音叉を学び、シンギングボウルと出会ったのは自然な流れだったかもしれない。
古代から行われてきたサウンドヒーリングは、究極の代替医療かも。

サウンドヒーリングはとても奥深い

フィボナッチ音叉プロセスヒーリングを学びにハワイ島へ行った時に、初めて施術にシンギングボウルを使うことを学びました。

その時はシンギングボウルの何とも言えない音の響きと、音叉と異なる音の質に興味をとても抱いた私でした。

帰国後、早速シンギングボウルを購入したのですが、その時も面白いエピソードがあって。

シンギングボウル専門店で気になったボウルをいくつか集め、倍音(ボウルの縁にスティックを摩擦をかけながら回していくことで出てくる音)を試したところ、すぐ倍音が出るボウルと時間をかけて音がでてくるボウルに分かれ、ボウルと奏者の相性みたいなものを感じさせてもらったひと時でした。

結局、 一番最初に倍音が良く出たボウルを購入することに決めて 、セッションで使い始めました。

物なんだけれど、ただの物じゃないシンギングボウル

メインは音叉という感じで、サブの役割で使い始めたシンギングボウルでしたが、毎日奏で続けて行ったら、これはとんでもないヒーリングツールではないか!と気づき始めたのです。

まず、音叉と言うのはそれぞれの発する周波数が〇〇㎐と決まっているんですね。

528Hzとか有名ですよね。

ところが、シンギングボウルって奏で方によって周波数が安定しないのです。

つまり、いろんな周波数が無限にでてくるのがシンギングボウル♪の魅力。

専門の機械で音を計測しても奏で方でいろいろな周波数が検出されるのです。

使いながら一度として同じ音(周波数)が出ないなんて凄いと思いませんか?

誰に対して奏でるかによっても音が変わると私は感じているんですね。

それが良いとか、悪いとかではなくて。

その方に対して今必要なヒーリングの音をシンギングボウルが出してくれる。

私はそう感じているのです♡

気が付けば、最初に一個だったボウルが今では合計七個になり。

完璧な音のハーモニーでセッションを強力にサポートしてくれています。

肉体面、メンタル面、霊性面にも癒しを届けてくれるのです。

さらに嬉しいのは!

アンチエイジング効果かもしれません。

お肌プルプルになりますし、音を奏でるだけで美肌エステにもなる。

というわけで、毎日奏で続けている私です。(笑)

私のヒーリングは、宇宙エネルギー主軸で行っています。

その宇宙エネルギーと音叉・シンギングボウルの相性がとてもよくて、ヒーリングエネルギーをよりよくお客様へ届けていく大切な仲間として日々愛用しています。

セッションでは、時々お客様が驚くシンギングボウルのある使い方をして究極の癒しをお届けしております。( ´艸`)♡

これは対面でしかできないことですが、インパクト大かもしれません。

勿論、ご希望される方にしか行っておりませんがw♪