ヒーリングって日本語に訳すと、「癒し」です。
「癒し」と一言で言っても、いろいろな癒しがあります。

癒し(ヒーリング)はなぜ必要なのでしょうか?
なぜ癒されたい(ヒーリングを受けたい)と思うのでしょうか?

心や身体が疲れてきたとき、癒されたいな~と思ったりします。
疲れるのには理由があって、日々の生活や思考パターン、人間関係であったり、いろいろな要因があります。

私の行っているエネルギーヒーリングを主軸としたセッションでは、お客様のお話をしっかり伺って、その上でどんな未来にしていきたいか? ヒーリングを受けてどう変わっていきたいのか?など、見つめていきます。これが意図設定のプロセス。

この意図設定に沿って、セッションを始めていきます。
以前は、意図設定をしないでセッションをしていたのですが、あることをきっかけに意図設定を始めました。
(それは、フィボナッチ音叉プロセスヒーリングのことなのですが、この件については、また別の記事で書いていきますね。)

実際に意図設定して行ったセッションを受けたお客様の変化が沢山出てきたことで、よりピンポイントにエネルギーを動かしていく術を感じることができたのです。

近頃では、こんな変化がありました!とご連絡いただくことが増えてきて、「えっ?本当?」と思うこともしばしばです。

エネルギーの世界で作ったことが、現実の世界に現れ始めてきたのです。

ヒーリングは、心や身体を癒すところから更に踏み込んで、人生までも変えていくアプローチができるのだとわかってきました。

ヒーリングは、無限です∞。