私がセッションでヒーリングをお届けするときに使っているエネルギーフィールドは、大きく分けて二つあります。

一つは、「宇宙エネルギーフィールド」。

もう一つは、「マトリックスフィールド」です。

今日は、マトリックスフィールドについて少し書いてみようと思います。

このフィールドは主に心のケアで使います。

「今ここ」でない空間にあると思うマトリックスフィールドですが、いつでもアクセス可能です。

このフィールドに入ってみると今より以前の自分であったり、今よりも先の自分に会えたりします。

ヒーリングで心のケアをしていく場合、大抵は今よりも前、つまり「過去」と呼ばれる時間軸にいる自分に起きた出来事を見ていきます。

私は今までに自分の幼い頃に立ち返り、このマトリックスフィールドに入ることが沢山ありました。

その際に驚いたのが、このフィールドの中には過去の自分が今でもその時のまま存在しているのです。

「今ここ」にいる自分は、過去だと思っていますが、マトリックスフィールドでは今も現在進行形で過去の自分が生きている。

そのことに気づいて驚いたのです。

過去の自分も「私」です。

全ての「私」は、今の私にリンクしています。

例えば、

マトリックスフィールド(潜在意識~超意識)に入り、辿っていったら5歳の自分が出てきたとします。

この5歳の私と対峙してみると、その時の思いや気持ちをダイレクトに感じることができます。

そして、エネルギー解放を重ねていくと5歳の私に癒しが起きてくる。

それは、今の私への癒しにも繋がります。

カウンセリングで今の状態をお聞きした上で、こんな感じで過去の自分とマトリックスフィールドで対峙してエネルギー解放やエネルギーヒーリングを行うと、

今の私が、「ずっとなんだかモヤモヤした思いがあったのにスッキリした。」ということになったりするのです。

目に見えない世界は、不思議な存在ばかりの世界だけでなく、エネルギーの世界として見てみるとそこは無限の領域で宇宙のよう。

セッションでは、宇宙エネルギーヒーリングや音叉、シンギングボウルなどを用いて波動=周波数=エネルギーを整えていくことも行っていますが、

時には、無意識でいた「こころ」を紐解いていくカウンセリング&エネルギー解放も時空を超えた癒しをもたらしてくれます。

癒しを重ねていくと、「本質の私」が現れてきます。

本質の私とは、無限の小宇宙である存在。

その「私」に気づいていきます。

お客様のお話をお伺いしながらセッションのご提案をして進めていくお客様オリジナルのヒーリングタイムは、いつも生もの♪

そこに宇宙からヒーリングエネルギーが降りてくるから、そのままをお届けしています。

【関連記事】