瞑想をしていたら、どこからともなく降りてきた言葉たちがありました。

それを文章化してみようと思います♡

生まれてくる前に決めてきたことがある。

地球で人間として生まれたら、

「今は体験できない〇〇を体験したい!」

体験したことがないから、未知の体験をワクワクして

人生の青写真(ブループリント)を書いて、

「よし行くぞ~!」と生まれてきたのに。

生まれてみたら、そんなことはすっかり忘れ、

毎日の体験の嵐に飲み込まれ、

地球で生まれた国の常識や教育などを刷り込まれ、

気が付けば現実世界という中で「結果」ばかり気にして生きてしまう。

学校へ行ったらいい成績を取らなきゃいけない。

いい学校へ行かなきゃいけない。

親や先生の言うことを聞かなきゃいけない。

いい会社へいかなきゃいけない。

会社で成績をあげなきゃいけない。

「体験を楽しむ」ことを忘れて、結果ばかりに意識が行ってしまう。

どんな体験も「これが自分が体験したいことだったのだ。」と思って感じてみる。

頭じゃなくて、ハートで体験を感じてみる。

怒りも悲しみも喜びも地球でなくちゃ味わえない体験。

「いつになったらそのことに気づくの?」

感情を味わい尽くせば、いつしか気づく。

「これを体験したくて生まれてきたのだ。」ってこと。

どんなことも「自分で体験したかったことなのだ。」と頭でなくハートでわかったとき、生きるのがものすごく楽に、そしてこれから先が楽しみになってくる。

そう思えなかったら、それもオッケー♡

思いも生き方も自由なのです。

【Youtube動画アップしました♪】(*‘∀‘)