宇宙からメッセージが降りてきて、2月29日に行った日本列島ヒーリング。

その話については、こちらのブログ記事をご覧ください。

「日本列島ヒーリング」が終わった後に、今度は「地球ヒーリング」とメッセージが降りてきて春分の日、3月20日に行いました。

思い返せば「地球ヒーリング」という大きなエネルギーを扱いヒーリングを行うのは、2011年の震災以来でした。

どんなヒーリングであったかは、今日メルマガで配信してみました♪。

今、地上にいる多くの方たちがそれぞれの思いを持って「地球ヒーリング」を行っていると感じています。

ヒーラーでなくとも、
ヒーリングのやり方を知らなくとも、

「地球へ感謝と愛の気持ちを届けるイメージをするだけでも地球ヒーリングになります。」

人間でなくては動かせないエネルギーがあると私は思っています。

惑星までもヒーリングする大きなエネルギーを人は動かすことができる。

ヒーリングをしていけばしていくほど、扱うエネルギーの幅や量が変化していきます。

20年近くヒーリングを続けてきて、そのことをとても感じるのです。

何事も続けることでたどり着けるものがあって、
だけれどもゴールはいつまでたっても現れない。

それだけヒーリングというエネルギーの世界は無限だということ。

それって最高ですよね。

どこまでも伸びしろがあって、限界がない。

そして、

エネルギーを扱う上で大切なのは、心の器なのだと感じます。

心は、目に見えない。

つまり、エネルギーの世界側に存在する領域。

自分の心は、自分でしか感じられない。

そして、心は宇宙と共振する。

震災以来の地球ヒーリングを終えて、

エネルギーの扱い方に大きな変化を感じれた春分の日でした。

ありがとうございます♡