セッションの際にカウンセリングで心のケアをしています。

心は目に見えません。

「これが私の心です。」と目の前に持ってくることはできませんよね。

つまり、心はエネルギーの世界にあります。

目に見えないけれど、「心」があるってことは誰もがわかっている。

その心を見ていくのがカウンセリングの時間です。

カウンセリングの後でセラピーを行うことがあります。

セラピーは、エネルギーワークで、ヒーリングでもあると思っています。

自分一人ではどうにもならない思いなど、それらをいろいろな手法を使いながら「思いのエネルギー」を手放しながら浄化させていく感じです。

あまりにも自我のエネルギーに包まれてしまっていると、

自我の立ち位置以外の視点が持てなくなってしまい、苦しみや辛さが増してしまうことがあります。

セラピーでは、心をお客様と一緒に見ながら「手放していいエネルギー」「持っていていいエネルギー」というように自分で納得しながら感情の解放を進めていきます。

宇宙の法則であったり、スピリチュアルの話もとても興味深いかもしれませんが、

心のケアが第一だと思っています。

そこにアプローチしていくのが、カウンセリング、セラピーやヒーリングだったりする。

以前から言ってますが、

心は、家を建てる時の基礎の部分になってきます。

この心が整っていなければ、何かを学んでも、行動しても、いつも心がグラグラしたりザワザワしたりしてしまいます。

そして、心は宇宙と繋がっているのです。

心って繊細な聖なるスペースです。

現実世界を生きていると心が傷つくことがたくさん起きます。

地球での学びでもあるけれど、

2020年以降はどれだけ心を保ちながら自分軸で生きていくか。

自分の心の舵取りをしていくお試しが沢山起きていくように感じています。

起きた出来事を誰かのせいにするのではなく。

自分で自分が何をしたいのか明確にして、選び、行動していく時代へ。

自分で自分の心を守り、自分軸がしっかりしてくると

どんな現実や情報が入ってきても未来を創造していかれるパワーが湧いてくる。

心がざわついても、自分で整えていかれる術を身に着けていくことが大切になってくると感じています。

いろいろな方法がありますが、カウンセリング、セラピーはその中でもおススメです。

誰も教えてくれなかった「心のしくみ」と「自分の心模様」。

今、自分の心で何が起きているのか理解できてくると以前よりも視界が鮮やかになってきます。

心のケアは時間を要しますが、長い人生の中で「心の癒し」を実体験すると、それは人生の宝物、いや魂の宝物になっていくことでしょう♪

【お知らせ】

● 5/7満月一斉遠隔ヒーリング
お申込み受付、本日18時まで!↓

ヒーリングサロンおお藏の杜
ヒーリングサロンおお藏の杜
鎌倉にある隠れ家サロン

●お客様のご感想アップしました♪↓