今日からお盆です。

午前中にお坊さんが家へ来てお盆のお経をあげてくれる「お経棚」がありました。

前日までに仏壇を掃除して、遺影の額をふきながら故人を思い出す一時。

ずっと一緒に暮らしていた人が、ある日突然目の前からいなくなってしまう。

もしくは、長いこと入院していて旅立ってしまった。

別れ方は、いろいろあります。

どんな別れであっても、時間が経っても、思う事や感じることがある。

私は、母や兄を亡くした後に、
イギリスで学んできた心のケアを自分で実践しました。

自分の心をセルフケア(自分で自分の心を見つめていく)をしていた時に、

私は自分の頭の中では、母や兄がいないことが「悲しい」って思っていたのです。

でも、自分の心を紐解いていった先に出てきた思いは、「寂しい」でした。

この「寂しい」という思いが出てきたときに、自分の中でしっくりくる感じがあったんですね。

この「しっくりくる」感じを、私はセッションでも大切にしています。

心で違和感なく受け入れられる感覚(ハートの声)って「しっくりくる」のです♡

母や兄がいないことに対して、「悲しい」って頭で思っていたけれど、

本当は「寂しい」って思っていたんだなぁ~。

このしっくりくる言葉や思いに辿り着けるだけでもヒーリング(癒し)が起きていきました。

母や兄がいない現実は変わらないけれど、自分の本当の思いに気付けたことで心持ちがとても軽くなったんですね。

自分の本当の思いや気持ちを見て行ってあげることって、物凄く深い癒しになっていきます。

扱う内容によっては、時間をかけて見ていきます。

心ってとても繊細なんですね。

自分の中にある大切な宝箱のようなエリア。

だからこそ、無理することなく、焦ることなく、

自分という大切な存在を愛を持って見つめていく。

それが心のケアです。

セッションでは、まずカウンセリングでお話をお伺いしながら心のケアのお話もお伝えしています。

場合によって、心のケアをしながら感情解放のセラピーをすることもあります。

この時には大きなエネルギーが動きます。

そして、

宇宙エネルギーヒーリングやサウンドヒーリングで今必要なヒーリングエネルギーを動かしていきます。

この「エネルギーが動く」というのは、もう手放していいエネルギーを流したり、自分にとって今必要なエネルギーを受け取っていくプロセスなんですね。

無意識のうちに自分の中に蓄積したエネルギー(感情など)がヒーリングによって流れていくと、それだけでも心や身体が軽くなったりしてきます。

私の場合は、心のケアを続け、感情解放をしながらエネルギー解放を行った先に大きなヒーリングが待っていました。

その話は長くなるのでまた今度♡

自分の本当の思いに耳を傾けてみませんか?