周波数を整えるってどういうこと?って思われるかもしれない。

まずは、自分の心を整えることかと思います。

その心を整える方法として、ヒーリングがある。

心ってとってもデリケートで神聖なエリアなんですね。

そこには、光のようなものばかりではなく、闇もあったりする。

光というのは、例えば、楽しい思いや嬉しい思い。

闇には、辛かったり悲しかった過去の思い。

光と闇という言葉を使っていますが、闇が悪いとかでは全くありません。

どちらもあっていいのです。

そして、この闇の部分こそ自分を変えていかれる大きなカギになってきます。

この闇にある思いや感情をヒーリングやエネルギーワークで解放していったらどうなると思いますか?

これらはどちらかというと重いエネルギーなので、手放していけばいくほど、心が軽くなって周波数も上がっていきます。

だからと言って、何でもかんでも解放すればいいって話でもないんです。

自分と向き合って見ようって思った時に出てくるもの、もしくは、どうしても手放したい思いがあるときは、それと向き合って見る感じです。

そして、潜在意識の中に入っていってエネルギーを動かしていく。

時間はかかりますけれど、自分の周波数(=エネルギー)がどんどん安定してきます。

さらに、音の振動周波数を肉体やエネルギーフィールド(オーラ)に入れて行くのもおススメです。

ピアノを調律するのに音叉を用いますが、人間をよりよい周波数へと調律していくのにも音叉を用います。

自分の周波数が整ってくると、

自分の周波数が上がってくると、

同じ周波数のものが寄ってくるんですね。

低いと低いものが集まり。

高いと高いものが集まる。

周波数を出しているのは人間だけでなく、物も、出来事も周波数を出しています。

だから、周波数を整えると人生の流れが変わっていくのです。

文字で伝えるのって難しけれど、なんとなくでも言いたいことをキャッチしてくれたら嬉しいです。

このことを実体験したから、ヒーリングというエネルギーの世界から現実を変えていくアプローチをしています。

そして、

心の中にある過去の思いの他に、自分の中にある「こうするべき。ああするべき。」という信念のようなものってありますよね。

自分だけの法律みたいなもの。

このエネルギーが軽くなると、自然と周波数が上がっていきます。

セッションでは、こんなナビゲートをしながらお一人お一人の状態にあった施術を行っていきます。