目の前に広がる現実世界は、自分というプロジェクターを通してスクリーンに映し出されたもの。

つまり、自分の内側が映し出される世界が現実世界(幻想の世界とも言える)。

自分を整えていくと見える世界も変わっていく。

もし、現実を変えてみたいと思えたら、自分以外の誰かに意識を向けるよりも、自分自身に意識を向けていくと変化が早くなっていくと思う。

人は変わらない。

変えられるのは自分だけ。

自分を変えていくことが自分にはできる!ってこと。

自分を変えていくアプローチはいろいろあるけれど、

ヒーリングを通して、自分の周波数を整えていくと、自分の変化に気付いていく。

この気づきのタイミングって人それぞれで、ふとした時に変化に気付く感じ。

自分の内側を見つめ、改良できるところは改良しながら、自分を整えていく。

そして、ヒーリングという宇宙のサポートを受けながら、本質の自分に立ち返る時間を重ねていく。

自分の周波数が上がっていくと、巡ってくる出来事、出会う人、生き方も自分をどんどん笑顔することが増えて来る。

周波数を上げていくことで、人生が変わっていく。

宇宙エネルギーや音叉・シンギングボウルの音の振動周波数をヒーリングセッションで扱っていますが、周波数を整えると人はこんなにも変わっていくのかと驚いています。

自分の周波数を整えていくこと、自分の内側に意識を持っていくことって人生を豊かにしてくれるものだと感じています。