ヒーリング(癒し)には、いろいろなアプローチがあります。

私が行っているのは、エネルギーヒーリング、サウンドヒーリング(音叉・シンギングボウルなど)、そして、セラピーで潜在意識の中へ入って過去の自分を癒していく感情解放であったり、つらい記憶を書換えたりするものなど、その他いろいろ。

どれもアプローチは、異なりますが、エネルギーを動かすと言う意味では同じことです。

今日は、セラピーを行いながら潜在意識の中へ入っていって、過去の自分を癒すアプローチについて書いてみます。

そもそも潜在意識ってどうやったらアクセスできるの?って思うかもしれませんが、難しくとらえることはないです。セッションでしっかりナビゲートしていきます。

私が昔、イギリスで心理学を学んだ時に、自分を癒すことに明け暮れました。

学んだら、即実践です。

子供の頃からの思いなど、とにかく本気で向き合いました。

まず、どれだけ「本気」で自分を癒そうと思えるか。

何でもそうですが、最初のやる気ってものすごく大切です。

当時、ネガティブな思考パターンにうんざりしていたところも正直あって、もうこういう考え方はやめたい!って思っていたんです。

でも、どうやって変えていかれるのか全くわからなかったんですね。

それが、心のしくみであったり、感情というエネルギーを解放していくセラピーを学んで毎日実践して続けて行ったら、大きなエネルギーが動いて、180度意識が変わってしまったんです。(←私の場合です。)

あのいつもおなじみのネガティブ思考のお面のようなものが落ちて、心持ちが変わった自分を自分で気づけたんですね。

それは、エネルギーが動いたから。

癒しが起きたからなんです。

セラピーを行いながら潜在意識の中へ入っていって、過去の自分に会いに行きます。

その当時の自分に対峙して、感情の解放をしたり、記憶の書換えをすると、ずっと長年重く動かなかった感情というエネルギーが流れていく。

過去の自分も自分です

エネルギーで繋がっているんです。

だから、過去の自分が癒されてエネルギー解放というヒーリングが起きると、今の自分にもヒーリングが起きる。

これは、自分でしかわからない感覚の領域なのですが、実際にセッションでセラピーを行うとお客様方はそれぞれに癒しを体験されて帰られる。

セッション中に、もう忘れていた過去の記憶と思いが鮮明に蘇ってくるんですね。

マトリックスフィールドというエネルギー領域に、お客様をご案内して行うセラピーのヒーリング。

その場で出てきたものを見て行くから、いつも何が出てくるかわかりません。

潜在意識の中は、物凄く広いから~~。今生だけじゃありませんので☆

でも、大丈夫です。

しっかり安全な領域で、癒しのジャーニーに寄り添っていきます♡

自分を癒していくと、ヒーリングをしていくと、
人生が変わっていきますよ。(*^^)v