日常の記事

宇宙の源と同調する日々ですが、急に身の回りの整理をしたくなり、明けても暮れても物や衣類などを整理しては手放すことを繰り返していたら、あっという間に一か月経過してしまいました。

家の中の整理整頓はかなりのエネルギーを消耗しますが、今回は全然疲れずに、それよりもどんどんエネルギーがみなぎってきて、自分でも驚くほど物を手放しています。

物にもエネルギーがあるので、それがなくなると驚くほど場のエネルギーが変わります。

手放す物が悪いものであったということではなく、もう今の自分には必要なくなった物なので感謝して手放す。

「今までありがとう!」そう言って手放していく。

シンプルにそれだけ♡

そして、手放す手段もリサイクルや寄付として、物が再生したり、必要としてくださる人の手に届くようにアクションを踏んでいます。

今回とても感じたことは、

無意識に沢山の物を家の中に置いていて、

「いつか使う!」
「スペースがあるから置いておこう!」
「高かったから。。。」などなど。

使わないのに、ただずっと持っていただけだったことに気づけたんです。

物に対して「執着」という思いがあって、手放せないでいる。
そして、物が多ければ多いほど、手放せなくなっていく。

旅行先のホテルでもらった歯ブラシやシャワーキャップも沢山出てきてビックリ。
もう旅行に行っても何一つ家に持ち帰ることはやめようと思えました。

使わないのに持っているだけは、物に対して失礼だったな~と反省。

物の整理整頓は、自分を見つめることもできる奥深い時間です。

物がなくなれば、そこにスペースができていきます。

ヒーリングと同じですね。

もう不要となったエネルギーを手放して、今必要な新しいエネルギーを受け取っていく☆

大物の家具も処分していくことに決めたので、まだまだ物の手放しは続きますが、自分の周りのエネルギー環境をどんどん整えていきます♬

多くの時間を過ごす家という場のエネルギーを整えることは、自分を整えることでもありますね(#^.^#)

今月に入り自分軸を整える内観を行い続けています。
とても楽しいです♬

ブログを書くタイミングも書こうとするエネルギーの波が来たらアップしようと思っていたら、久しぶりの更新となってしまいました。(;’∀’)

自分のエネルギーの源とつながることに意識を持つと、より内なる自分(ハイヤーセルフ)や高次の存在からのメッセージをキャッチできるようになります。

今はそのことに集中した生活を送っています。

すると気づくのです。

すべてが完璧であると気づくのです。

例えば、何かをするのに気が乗らないとします。

そんな時は無理をしてそれをせず立ち止まります。

そして、そのことを少し放っておく感じにして別のことをするんですね。

しばらくすると、タイミングの流れがエネルギーとともに押し寄せてきて、改めて放っておいたことに向き合うと、今がやる時だったのだとわかるのです。

その時に、すべては完璧なのだと実感するのです。

「気が乗らない」という感覚を信頼する。

これは、自分の源(ハイヤーセルフ)からのサインをキャッチしていることでもあるからです。

源のエネルギーと同調して動く気持ちよさを感じながら生きる幸せ。

そのことに今とても集中したいですね。

意識がより広がり、気づきが増していく。

自分自身も整えヒーリングセッションでお客様に向き合っています。

人との出会いって奇跡ですね。

例え、一期一会であっても、奇跡。

だから、出会いに感謝なのです。

10代後半の夏休み、旅先のアメリカでホームステイをしました。

1週間くらい滞在させてもらったホストファミリーの家には可愛い3人の子供たちがいて、日本からお土産に持って行った折り紙を毎日、折って教えました。

長男、長女、次男の子供たち、まだ小学生で愛らしくて可愛かった。

あれから数十年の年月が流れ、時々思い出すことはあっても連絡先は分からずじまい。

ある日、Facebookのメッセンジャーに未読のメッセージが入っていました。

お友達でないと未読スレッドに入ってしまっていて、メッセージが入っていることに気が付かず、受信してからしばらくしてそのメッセージを開けて読みました。

すると、そのメッセージはこう書いてあったのです。

「昔、我が家にホームステイしてくれた日本人を探しています。それが、もしあなただったらとても嬉しいです。」

他にもいろいろな情報が書いてあって、まさしく私が会いたいと思っていたホストファミリーからのメッセージだったのです。

喜んで返事をしたところ、向こうも驚いていて、数十年ぶりに再び繋がれた喜びでいっぱいになりました。

お国柄なのか、ホストファミリーの性格なのか。。。

愛が物凄く深くて、大きくて、ファミリーから愛のメッセージが嵐のように届いて驚いてしまいました。

元気でいるかな?

どうしているかな?

それくらいは思っていたけれど、当時小学生だった長男から送られてきたメッセージには胸がキュンとしてしまいました。

「僕が12歳の時、はじめてホストファミリーになって、一緒に過ごした時間は短かったけれどあなたは僕たちの家族になっていました。あなたが去った日は、今でも忘れられません。大事な家族がいなくなる悲しみは本当に辛くて、僕はしばらく泣いて過ごしたんですよ。

あなたが僕たちに教えてくれた折り紙の鶴。

今でも忘れていません。
どれだけ折り鶴をつくったことでしょう。
今では子供たちに、折り鶴を教えています。

あなたと再び繋がることが出来て、どれだけ嬉しいか!

ほら写真をみて!ちゃんと折れているでしょ!

また我が家に来てください。家族全員でいつもあなたの話をずっとしていたのですよ。」

愛のエネルギーって字にのりますね。

長男からのメッセージの後には、長女からも愛がいっぱいのメッセージが届いて、

私は物凄く幸せだな~って思えました。

遠く離れていても、

長い間会わなくても、

ずっと、ずっと愛してくれている人が

この世界にいると思うと、ハートがほっこりしてきちゃう。

いつか再びホストファミリーを訪れてみたいと思うけれど、

相当、英会話の特訓していかないとついていかれないかも。(笑)

子供たちは成長し、今ではそれぞれ家庭を持ち、3~4人の子供たちの父、母となっている。

SNSがなければ再び繋がれなかったなぁと思ったり、折り鶴の話には感動した私です。

花から届くメッセージ

我が家の植物は本当に良く育ちます。

毎日毎日、話しかけて、大切に育てています。

今の季節はハイビスカスが満開です。

このハイビスカスは寒さに弱いので、冬はプランターに植え替えて、冬の間は家の中で育て、5月過ぎたら花壇に戻して育てています。

道行く人が「綺麗ね~」と言いながらハイビスカスを愛でてくれると嬉しくなり、

水やりの時に、
「みんなが綺麗だって言ってたねー!よかったね。ありがとう。」
とハイビスカスに話しかけていると、

「いつもありがとうございます」と声がする。

振り向くと、知らない方。

「いつもハイビスカスが綺麗なので楽しみに歩いているんですよ。素敵ですね。」と笑顔で話しかけてくださって、

「ありがとうございます!花が喜びます!」と私が伝えると、

「いえいえ。私の方が喜ばせてもらっていますよ!」とのお声が返ってきました。

こんな会話がいつも花の前で繰り広げられて行って、そして私はいつものように花に向かって話しかけるのです。

「いつもありがとう。綺麗ね~。本当に綺麗!」

花たちは、しゃべらないけれど、どんどん美しい花を咲かせて道行く人の心を癒し、その人から私が「ありがとう」と言葉をいただき、花を見ると、花が微笑んでいるように見えてくる。

愛の循環を花が教えてくれている♡

そう感じずにはいられない私なのです。

サロンのある場所はエネルギーがとてもよくて、植物がどんどん育っていくんですよ。

サロンの中もジャングルのように観葉植物が育っています。

植物も家族です♡