骨格を揺らすことで、脱力感を促し、不要なエネルギーをリリースしていきます。体の特定部分に固まった不要なエネルギーや感情を感じながら、体と心の対話を重ねていくことで「気づき」が訪れます。

その他、必要に応じて、クラニオセイクラル(体の中の水リズムを整える)やロッキング(骨格にダイレクトにアプローチ)も取り入れています。